現在の位置: 滚球体育可以投注吗 >> 経済発展
分かち合うまで:
フォントサイズ:
経済発展

2013年宿遷市の経済社会の発展が全市の努力よりよい態勢を保つ、小康建設の25の指標の21項が達成し、沭陽、宿豫なら率先に小康に達成する見通しである。年に地区生産総値が1705億元の見込みで、12.5%増、財政収入が381.9億元で、14.6%増。公共財政予算収入が185.1億元で、17.1%増で、税収比率が蘇北の第一位で、全省の第二位である。固定資産の投資が1290億元、貸付金の残高が1281.5億元で、全て三年に倍増する目標を達成した。全省の統計に納入する15項の主要経済指標の中に11項の増加スピードが省のトップに立つ。

新型工業化の加速推進。大企業を作ることを工業発展の大切なこととして推進し、市内に主な営業収入が億元以上の企業が110社増加し、10億元以上の企業が5社で、総数が470社と23社となった。百億元と30億元大企業大集団育成する計画に納入した21社の産値がトータルで370億元で28%増になり、総量が全市の規模産業の16%である。規模企業を分類して育成する計画を推進し、市のリーダが連絡する制度を実現し、企業の発展問題を共に解決し、企業の拡大に力を借りる。全市の規模以上の工業増加値が730億元に実現し、18.3%増である。産業の結集を工業発展の動力として、六大新興産業結集区の建設を全面的起動し、全市の新興産業の売上げが610億元に達し、35.6%増である。高新技術産業が520億元の産値に達し、規模上工業の19%である。耿車循環経済産業園が国家級循環経済標準化実験地と成った。新しいものを作ることを工業発展の核心として、制度の革新と技術の投入に力を入れて、合計1033社に7247.4万元の研究券を渡り、14倍の科技の研究投入を動かし、全国科技進歩考核先進市の名誉称号を得た。全市の大中型工業企業と規模上高新企業の研究開発所の建設率が100%になり、30個項目が科技部国家級たいまつ計画と星火計画項目になり、蘇北工業技術研究院が蘇北に江蘇省産業研究院から項目の支援を得た唯一の研究院である。

農業の現代化水準が着実に伸びている。「省級現代農業模範市」の目標をめぐり、現代化農業を発展し、年に施設農業の面積が10.5万ムーの増加で、施設漁業の面積が2.7万ムーの増加で、総量の方が122.6万ムーと20.25万ムーになる。水稲の「四改」工程を進め、市級以上の農業大手企業が227社となる。全省に率先して新型農業経営主体に向かう専門資金を実行し、新型農業生産経営主体を育成し、家庭農場4031箇所、専業機構1464箇所を新設した。

 

現代サービス業が繁栄している。サービス業を発展する「3119」工程を実行し、全市のサービス業が654.9億元の投入を実現し、13%の増加スピードで四年以来始めて地区生産総値の増加を超えた。観光産業の三年加速計画が完成し、Canal Paradise、ドラマ王国、宿遷動物園などの観光地の建設より、年に観光業の売上げが100億元を超えて、観光客の数が1000万人以上、その中に市区の観光客が50万人以上で、新しい記録を作り出した。全省の5番目、蘇北で初めて省の観光統計日報に登録された都市と成った。物流産業で「1633工程」を推進し、物流産業の増加値が119億元になり、地区生産総値での割合が7%上がり、地区生産総値の中に物流のコストの割合が18.6%下がった。

走査二次元コード収蔵本ページリンク
打印本页 滚球体育可以投注吗 返回顶部